分野横断交流会(宇治キャンパス)

吉田キャンパス開催こちら


スクリーンショット 2014-01-07 14.35.33

日常の組織体から離れ、毎月お呼びする講師が提供する話題をもとにわいわいと自由に話しあいを楽しむ場です。

宇治キャンパスで、教職員も事務職員も研究員も学生も、リラックスした雰囲気の中で、わいわいがやがや話し合って、交流を深めてみませんか?もちろん、研究者だけでなく、職員の方、企業の方、行政の方、学生の方、どなたでも参加できます!

 

今回の講演者

松本 毅 氏

大阪ガス株式会社 技術戦略部 オープン・イノベーション室長

演題「大学を拠点とした オープン・イノベーションの仕組み」

 

オープン・イノベーションがもたらす産学連携の新たな仕組みと仕掛けをご紹介いただきます。
講演(予定 30分)の後、質疑応答に続いて、フリーディスカッションで交流しましょう。

 

次回の開催案内

 

 

日 時  平成26年1月20日(月)16:30~18:30(予定)
           16:00ころより、コーヒー・紅茶・お茶菓子を用意してお待ちしております。 

場 所  宇治研究本館 3階ラウンジ http://goo.gl/yNnYxl
        (ただし、参加者人数によっては、場所が変更になる可能性があります。)

参加費  無料(ただし、下記の登録サイトより事前登録をお願いいたします。)

対 象  教職員、研究員、学生、事務職員、その他、外部の方もご参加いただけます。
主 催  宇治URA室(担当:喜多山、uji.ura@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp) 
共 催  学際融合教育研究推進センター 

 

 

 参加申込みは下記フォームから

 

 http://goo.gl/wvqwT5

 

 

アーカイブ

第1回 12/19(木) 
トヨタテクニカルディベロップメント(株)・佐々木剛史様 (元トヨタ自動車(株)・知財部長)を講師にお招きし、グローバル企業の開発競争における知的財産について、「知財は情報戦」という視点でご講演 をいただきました。その後、「大学で開発される技術はどんどん公知にしてはどうか?」「しかし、大学の研究も国民の税金でまかなわれており、国民 への還元が必要だ」「投資→研究開発→成果還元→・・・のサイクルをまわして行くにはどうすうるか」などなど、熱い議論が交わされました。
スクリーンショット 2014-01-07 14.29.06