H26年度フェロー募集!


平成26年3月3日

 

 

学際融合教育研究推進センター

センター長 中村佳正

 

学際融合教育研究推進センター「学融合フェロー」の募集について(通知)

 

この度、京都大学学際融合教育研究推進センターでは、昨年度につづき学際融合教育研究推進センター連携スタッフとしての「学融合フェロー」を公募いたします。

つきましては、ご多用中のところ誠に恐縮に存じますが、貴殿関係者にご周知方、よろしくお願い申し上げます。

 

 

1.設置趣旨

学際融合教育研究推進センター(以下「センター」という。)では『全学的・部局横断的な取り組みに対して柔軟かつダイナミックに対応、かつ、挑戦的に「融合」をしかける』という目標のもとに、分野横断的なユニットの創成やユニットの支援(現在、26ユニットがセンターに所属。センターHP参照)、学内連携促進のための交流会等、種々の活動を行なってきました(毎月の分野横断交流会実施や、学内一斉アンケート事業、100人ワールドカフェやワークショップ・研究会開催支援事業など)。

このような分野横断的かつ全学的な活動はセンター単独で行うよりも学内の様々な部局や教職員と連携して実施することが極めて効果的であることはいうまでもありません。また、自身の教育・研究活動のみでなく様々な分野への興味関心を有し、“知”の拠点たる大学での“融合知”のあり方やその促進に関心ある意識の高い教職員と共にセンターの活動を行うことは、そのような意欲的な教職員に対して問題意識実現の場が提供されることになり学内活性の活動が活発になるだけでなく、大学運営に積極的に関わる長期的な人材の育成にもつながるものと考えられます。

 上記を踏まえ、当センターでは学際融合教育研究推進センター連携スタッフとしての「フェロー制度」を設けております。これは、当センターの活動に共感し協働してくれる本学教職員に対して「学融合フェロー」という称号を付与し、センターとともに全学的・分野横断的な活動を展開していく学内連携推進コミュニティを形成するものです。

 

 

 

参考:

○これまでの学融合フェローH24(12名),H25(10名)    
                         ( http://www.cpier.kyoto-u.ac.jp/guide/ ) 

○これまでのフェローとの活動内容(抜粋)

 ・フェロー会議開催(年数回およびWeb上での会議)

 ・学内一斉アンケート事業のコンセプト立案&実施協力(http://urx.nu/3pJK

 ・研究着想コンテストにおけるコンセプトフィードバック
                 ( http://www.cpier.kyoto-u.ac.jp/?p=5097

 ・学者100人ワールドカフェにおけるコンセプトフィードバック&実施協力
                 ( http://www.cpier.kyoto-u.ac.jp/?p=4955

 ・京都大学 分野横断プラットフォーム構築企画におけるコンセプトフィードバック                 

                 ( http://www.cpier.kyoto-u.ac.jp/?p=5269

 ・学際融合教育研究推進センターシンポジウムコンセプト立案&実施協力

 ・文科省、経産省、内閣府等との意見交流会開催

 

2.付与名、人員及び任期

・『学融合フェロー』の称号を付与(センター長の任命書によるもの。履歴書に記載可能)

・10名程度(一部の部局への偏りを考慮し、できるだけ様々な部局から採用)

・平成26年4月1日~平成27年3月31日(1年間) 審査の後、次年度への継続可

 

2.職務内容

センターの学際的な部局横断型の取り組みに関して、相互に連携し新たなアイデアの創発や企画等を行う。例えば、センターが主催する分野横断型企画や学内連携促進サービス等の創発時におけるブレインストーミングや運営時の事前モニタリングへの協力、学内の情報把握を目的とした各学融合フェローが所属する部局での分野横断企画の情報共有等。

 具体的には月一回程度の全体ミーティング(原則、勤務時間外に実施)に加え、Web掲示板やメールにより、意見交換を行う。

 

3.応募資格

本学教職員(年齢、性別、所属部局は問わない)

なお、本制度はあくまでボランティアベースの活動であり所属部局長の承認は不要とする。(ただし、直属の上司の許可は各自で取得した後に応募すること)

応募人数が多数の場合、積極的かつ主体的に活動する人を優先して採択とします。

 

4.就任時期

平成26年4月1日以降出来るだけ早い時期

 

5.活動予定地

月一回のミーティングは吉田キャンパスとする(ポリコムやスカイプによる参加も可)

 

6.給与、手当

なし。

 

7.提出書類

(1)履歴書(別紙様式1)

(2)活動目録(研究内容、教育活動や社会連携活動など)(様式自由)

(3)学融合フェローの活動に対する抱負やコメント等(様式自由)

 

8.提出締切日

平成25年3月24日(月) 必着(厳守)

 

9.提出先

学内便または郵送にて下記宛先へ。

〒606-8501 京都市左京区吉田本町

京都大学学際融合教育研究推進センター「学融合フェロー」応募 係

なお、提出書類は原則として返却いたしません。

 

10.審査

センター運営会議にて検討し、必要によっては面接を実施することがある。

 

11.採否の通知

3月31日(予定)までに本人宛に通知する。

 

12. 公募説明会

○日時: 3月13日(木) 12:15〜12:45の30分程度

○場所: 学際融合教育研究推進センター会議室

http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/map/index.php?content_id=8 の041番の建物。3階の南東角部屋

○参加方法:

問い合せ先のメールアドレスに、以下のa、b、cのいずれかを記載し、お名前、ご所属、および質問事項とを合わせてお送りください。

a. 直接参加: 会場にて説明会に参加

b. WEB参加: Ustreamでライブ中継にて視聴。質問も可。

c. 資料依頼: 当日、直接参加もWEB視聴も不可ではあるが、公募説明会のことを知りたい方には、当日の資料およびUstream録画動画を後日送付足します。 

 

 

13. 本件に関する問い合わせ および、公募説明会申し込みメールアドレス

 

学際融合教育研究推進センター准教授 宮野

Miyano.naoki.2n「あと」kyoto-u.ac.jp

 

以上