ご関心ありませんか?


 

 

 

この「京大100人論文」の企画実施ノウハウ、すべて提供します!

 

 

 

 ● 意見交換がスムーズにいくコツ

 ● マッチングが増えるコツ

 ● 運営を上手に楽しくやるコツ
● 成果の見える化のコツ
● 事務的なコツ
必要経費の実態
効果的なキャッチコピーやビラの生原稿、
スムーズな受付ノウハウ

  

   

  

  
などなど、必要最小限のエフォートできる限り盛り上げるために、
ぜひ京大学際融合教育研究推進センターの知見をご活用ください!

 

*)これまでで、茨城大学、筑波大学、横浜国立大学、横浜市立大学、北海道大学(予定)、広島大学(予定)、
そして日本学術会議in京都での実績があります。

 

 

 

 

ノウハウ提供の代わりに、お願いしたいことが1つだけあります。

 

 

 

 

企画名を「○○大100人論文」としてください!
例えば下記

 

 
 

 

これには理由があります。

 

 

京大学際センターは、この「100人論文」という覆面意見交換とマッチングの仕組みを全国に広げて、

 

 

 ↓ ↓ ↓

 

  

 

 

 

そうして、全国で研究者たちの研鑽のプラットフォームが形成され、
最終的な野望として・・・

 

 

 

  

 

 

何においてもまずワクワクしないことにはね!
これこそが”イノベーション創出”って思うんですけどねw

 

 

お問い合わせは、お気軽に担当ミヤノまで

Twitter @ikiikilab
facebook naoki miyano