グローバルヘルス学際融合ユニット

ユニット長:木原正博( 医学研究科社会健康医学系専攻)

関連部局名

医学研究科、情報学研究科、工学研究科、東南アジア研究所、地球環境学堂、アジア・アフリカ地域研究研究科、文学研究科

 

ユニットの趣旨・概要

 健康問題がグローバル化しつつある現実と、健康問題が多様な社会経済文化的要因に規定されるという事実(エコロジカルヘルスモデルecological health model)を踏まえ、全ての人々が平等に健康で安全な生活を享受できるグローバルコミュニティ(Healthy Global Community)の実現を目的として、研究領域、セクター、国境、民族を超え、対等な立場で英知を結集し、かつ京都大学の強みである、先端科学的研究とフィールド(臨地)研究の伝統を統合し、プラグマティズムに基づく包括的な方法論的アプローチに基づいた教育・研究や、産学連携を含めた諸活動によって、グローバルヘルス運動の発展に貢献する。

 

 

ユニット構成員リスト 2014.11時点

 

木原正博 医学研究科社会健康医学系専攻社会疫学分野

木原正博 医学研究科社会健康医学系専攻社会疫学分野

木原雅子 医学研究科社会健康医学系専攻社会疫学分野国連合同エイズ計画共同研究センター

Pilar Watanabe Suguimoto 医学研究科社会健康医学系専攻社会疫学分野

Patou Musumari Masika 医学研究科社会健康医学系専攻社会疫学分野

Teeranee Techasrivichien 医学研究科社会健康医学系専攻社会疫学分野

錦織 宏 医学研究科医学教育推進センター

森田智視 医学部附属病院臨床研究総合センター データサイエンス部

河野泰之 東南アジア研究所

西渕光昭 東南アジア研究所

速水洋子 東南アジア研究所

藤井滋穂 地球環境学堂

原田英典 地球環境学堂

益田 岳 地球環境学堂

古澤拓郎 アジア・アフリカ地域研究研究科

高田 明 アジア・アフリカ地域研究研究科

SARR Papa Saliou アフリカ地域研究センター

高野裕久 工学研究科都市環境工学専攻環境衛生学講座

伊藤禎彦 工学研究科都市環境工学専攻都市衛生工学

小寺秀俊 工学研究科マイクロエンジニアリング専攻

木村 亮 工学研究科社会基盤工学専攻

西 真如 グローバル生存学大学院連携ユニット

吉川 みな子 グローバル生存学大学院連携ユニット

Akhilesh Surjan グローバル生存学大学院連携ユニット

坂本龍太 白眉センター

三嶋理晃 医学部付属病院院長

安里和晃 文学研究科(アジア研究教育ユニット)

猪飼 宏 社会健康医学系専攻医療経済学分野

Christian Vincenot 情報学研究科