ナノテクノロジーハブ拠点

http://www.mnhub.cpier.kyoto-u.ac.jp/

実施責任者(ユニット長):田畑 修(工学研究科・教授)

ユニット(拠点)の趣旨・概要

本拠点(略称ナノハブ)は80種類の最新鋭微細加工装置と10名の高度専門技術職員を擁する微細加工プラットフォームを駆使して、内外の研究者にシンセシス知を創出・蓄積・活用・継承するためのアンダーワンルーフ型研究開発環境と人的交流環を提供することを目的に、本拠点が有する施設および装置を大学、企業、研究機関の研究者・技術者に有料で提供しナノテクノロジー分野の学術研究・応用研究・開発研究の加速と、学から産業界への技術移転等に寄与します。

本拠点においては、単にナノ材料・デバイスの原理確認、原理試作にとどまらず、4、6インチ等の各種基板に対応できる加工装置群や評価装置群により、高度専門技術職員の運用サポートを受けながら、利用者自らが研究成果の実用化に向けた試作や評価を行えます。

拠点の構成

構成員リスト
氏名 職名 備考
田畑 修 実施責任者(ユニット長) 工学研究科・教授
磯田 正二 研究員 特任教授(ナノテクノロジーハブ拠点)
平尾 一之 研究員 特任教授(ナノテクノロジーハブ拠点)
松嶋 朝明 上席高度専門技術職 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム エキスパート
井上 良幸 主任高度専門技術職 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 高度専門技術者
大村 英治 主任高度専門技術職 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 高度専門技術者
瀬戸 弘之 特定職員 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 高度専門技術者
嶋田 幸能 特定職員  
岸村 眞治 特定研究員  
佐藤 政司 主任高度専門技術職 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 高度専門技術者
高橋 英樹 特定研究員  
永松 奈津子 技術補佐員  
西井 完治 研究員  
河野 恵子 研究員  
細見 恭世 事務補佐員  
黒川 由美子 事務補佐員  

拠点の活動状況等

当ハブ拠点を活用して利用者の研究・開発を加速・高度化するとともに当拠点を核とした産官学の研究者・開発技術者ネットワークを構築し、京都大学の研究ポテンシャルを活用したアナリシス知とシンセシス知の蓄積・伝承・活用を通して、新たなイノベーション創出に貢献できるアンダーワンルーフ型の研究交流環境の構築に取り組んでいます。 その結果、毎年、京都大学をはじめとして他大学、公的機関、民間企業等多数の機関の研究開発者にご利用をいただいています。

 

資料

 

パンフレット(PDF,約6.0MB)