UNIT LIST

所属の研究グループ

専門にとらわれない研究を支援するために、学際センターは申請されたユニット/ライトユニットの承認、メンタリングを行なっています。ユニットは公式の学内組織として、ライトユニットはより柔軟な研究会的なチームとして活動し、学際センターは伴走のスタンスでともに活動しています。

Unit

大学公認の分野横断型プロジェクト

エネルギー科学×理学×工学

非線形・非平衡
プラズマ科学研究ユニット

Data

ユニット長
岸本泰明( エネルギー科学研究科)

関連部局名
エネルギー科学研究科、エネルギー理工学研究所、工学研究科

About

幅広い時空間スケールの非線形性や非平衡性に支配される核融合プラズマや光量子プラズマ、基礎・応用プラズマや宇宙・天体プラズマ、また、同様の過程が本質的な役割を果たす物質科学や生命・生物科学、数理科学において鍵となる諸現象を対象に、それらを分野横断的・俯瞰的に探究する研究活動を学内および国内外の関連研究機関の研究者と資源を共有・連携して行うことにより、複雑性と多様性に満ちた新領域のプラズマ科学の創出・構築と応用研究を推進するとともに、それらを牽引する人材育成を行うプラットホームとして本ユニットを設置する。

本ユニットで、本学の異なった領域のプラズマや異なった分野の研究者の連携を通して、新概念・新手法のプラズマ閉込め概念や関連理論・シミュレーション・実験研究に挑戦する。また、本ユニットを窓口として、個々の研究者ではアクセス困難な国内外の国家プロジェクトレベルの研究資源を積極的に活用できる仕組み(後述)を構築し、中長期的な視野に立った核融合・光量子プラズマ研究および基礎・応用プラズマ研究を本学で推進するとともに、それらを担う人材育成を行う。

Activity

具体的には、本学で核融合プラズマおよび光量子プラズマ研究を実施している部局の研究者を中心に、物質科学や生命・生物科学、数理科学などに関わる研究者を含め、当ユニットを形成する。具体的には、1) 核融合プラズマ、2) 光量子プラズマ、3) 基礎・応用プラズマ、4) 非線形・非平衡数理モデル に関する研究領域をユニット内に設け、領域毎の活動とともに、相互に連携した分野横断的な交流を通して、高性能・高機能のプラズマ実現に関する学理の構築と当該分野を牽引する人材育成を行う。

Member

氏名所属役職
岸本泰明エネルギー科学研究科教授
今寺賢志エネルギー科学研究科准教授
中村祐司エネルギー科学研究科教授
石澤明宏エネルギー科学研究科准教授
田中 仁エネルギー科学研究科教授
打田正樹エネルギー科学研究科准教授
村上定義工学研究科教授
蓮尾昌裕工学研究科教授
四竃泰一工学研究科准教授
深見一弘工学研究科准教授
大垣英明エネルギー理工学
研究所
教授
小西哲之エネルギー理工学
研究所
教授
長崎百伸エネルギー理工学
研究所
教授
南 貴司エネルギー理工学
研究所
准教授
小林進二エネルギー理工学
研究所
准教授
松田一成エネルギー理工学
研究所
教授
野平俊之エネルギー理工学
研究所
教授
森井 孝エネルギー理工学
研究所
教授
片平正人エネルギー理工学
研究所
教授
木下正弘エネルギー理工学
研究所
協力研究員・名誉教授